東レACSがめざす姿

「ベスト・ツールで服づくりの匠を
サポートする」

私たちは、1976年に業界初のコンピュータによる型紙設計支援システムを製品化し、以来、一貫してアパレルCADの分野をリードしてきました。
人々を美しく演出し、心地よく着られる服を創るのは、感性と機能を融合させる匠たちです。そして、匠が力を発揮するには、確かなツールとそれを使いこなす技術が不可欠です。
私たちは、これからも最新の情報技術にもとづいたツールの開発に取り組んでいきます。そして、お客様が安心して使い続けられるようにアフターサービスの向上に努めます。