バージョンアップ CREACOMPOⅡ Ver.5

東レACSソフトウェア製品は、お客様のご要望を元に機能バージョンアップを行っています。

CREACOMPOⅡ Ver.4

2018年6月リリース!!

最新バージョンでは、アパレルの設計工程の改善に加え、縫製工場の工業用パターン作成工程での生産性向上を目指して、機能の追加および拡張をいたしました。

たとえば、線を描くためには必須の道具であるルーラーをCAD上に再現・使用できるルーラー機能。また、工場での定型作業である芯パーツの作成に着目し、これを容易に作成できる芯地パーツ機能など、CADによる機能の実現で、より生産性を向上させることができます。

■■■バージョンアップの方法が変わります■■■

クライアントサーバー版・スタンドアロン版のお客様には、6月18日にバージョンアップ手順を記載したご案内メールを送信いたします。

クラウドサービスのお客様には、6月17日の14時以降の最初の起動時に自動的にバージョンアップが実行されます。

クレアコンポⅡ Ver.5 新機能一覧

ソフトウェア名機能名・処理内容
パターンマジックⅡ 印刷関係 プリンター出力機能が向上しました。正スケール印刷の機能が追加されました。
パターンマジックⅡ ルーラー CAD上でルーラーを使って線を描くことができます。
パターンマジックⅡ ノッチ作成(表) 表を使用したノッチ作成です。数値を確認しながらノッチ作成できます。
パターンマジックⅡ パーツBOX 共通で使われるパーツ(ポケット等)をDBに登録しておき、呼び出して使うことができます。
パターンマジックⅡ 芯地 全面芯・部分芯作成に特化した機能です。単に抜き取るだけでなく情報の引き継ぎや自動設定ができます。
パターンマジックⅡ3D プリフォーム 各パーツごとに、生地の厚さや重ね順を設定できるようになりました。
パターンマジックⅡ3D プリフォーム 作成したデジタルトワルをCG動画に出力できるようになりました。
パターンマジックⅡ3D ボディ 人体形状のACSオリジナルボディをはじめ、キッズサイズなど様々なボディをダウンロードして使えるサービスを開始予定です。ダウンロードはこちら
マーカーマジックⅡ QRコード対応 QRコード(日本語可)対応を追加しました。
マーカーマジックⅡ 柄裁断 複数柄点出力で精度の高い柄裁断を実現しました。
  • ※内容は予告なく変更する場合がございます。

ルーラー

好みの定規を登録し自由に取り出して線を描く事ができます。

より手描きに近い作業が実現しました。

パーツボックス

パーツ単位で共有保存できるようになりました。共通で使われるパーツ(ポケット等)をDBに登録しておき、呼び出して使うことができます。

芯地作成

全面芯・部分芯作成に特化した機能です。単に抜き取るだけでなく情報の引き継ぎや自動設定ができます。

工場にて必須の作業である、芯パーツ作成を効率化できます。

全サイズモードにも対応しています。


※クリックで詳細表示

デザイン表現の改善

各パーツごとに生地の厚みを変更できるようになりました。

また、各パーツが重なる順番を設定できるようになりました。

Ver.4と比較し、より正確なデザイン表現が可能になります。

動画出力機能

作成したデジタルトワルをCG動画出力できるようになりました。

デザインチェックやWEBサイトでの販売促進などに活用できます。

  • ※プリフォーム...デジタルトワルを作成する工程のこと。( プリフォーム=『粗型の作成』という意味があります。)

  

  • イベント・セミナー

    アパレルCAD クレアコンポ・クレアコンポⅡなどの各製品のご導入・展示会、セミナー等のイベントについて

お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00〜12:00、13:00〜18:00 
(土日・祝日・当社指定休業日を除く)

見積・デモ依頼・導入のご相談 
 
東京 03-6327-700103-6327-7001
大阪 06-6253-590006-6253-5900
操作・トラブルに関するお問い合わせ 
※受付時間17:00まで
東京 03-6327-700203-6327-7002
大阪 06-6253-590106-6253-5901